ちぐりんの日常

野球大好き(ファイターズ中心にNPB)今は娘と旦那に囲まれながら雑多に生きている。DGSは毎週欠かさず聴いている。腐女子。

おむつはずれたああああああ!!

3歳8ヶ月、おむつ外れました。

トイトレ始めたのは3歳になってすぐでしたが、一進一退。楽しくトイレに行くことも有れば、頑に行かなかったり、今日はおむつを1日しなかったなーと思えばまた次の日にはおむつにすると言ってきたり。

幼稚園入るまでに外れればいいかと思ってはいたものの、本当におむつ卒業できるの?と思ったり。

 

だけどある日唐突に外れた。夜もパンツでねる!って。

あの日から1日もおむつをしていない。ついでにいえばその日で完全に卒乳しました。

急に大人になっちゃった。

嬉しさもあり、少しの寂しさもあります。

 

ああ、でもこれで、心おきなく呑めます(笑)

 

歯医者さん

こどもの歯医者、大変じゃないですか・・・?

 

お久しぶりのちぐりんです。娘は歯医者に3ヶ月おきに通っています。定期的に検診をうけるためです。

地域では有名なこども専門の歯科に連れて行っているですが、当たり前のように毎回阿鼻叫喚です。診察中のこどもたちが・・・。

娘も2歳くらいから通っています。毎回歯をみてもらってフッ素塗布をするだけの簡単な作業。

だけど、雰囲気も怖いし、フッ素塗布もしぬほどいやだし、とにかく泣き叫ぶんです。

毎回本当に大変。

娘は偏食のせいなのか、まだ母乳をのんでいたせいなのか、奥歯が黄色かったです。

最初に言われた時にまず母乳をやめるように娘と話し合いをしました。

夜にのんでそのまま寝ると虫歯になっちゃうよ、と。

娘的にかなり大変なことでしたが、なんとかやめられました。

そのあと数回の検診ののち、ついに、シーラント埋めをすることになっていまいました。

泣き叫ぶ娘。もう離れているしかない母。

本当に辛かったです。

 

そのあと、母は自分の歯医者に行くことを決意します。

この歳まで虫歯になったことがなく、歯医者というものが本当はどんなところか理解していなかったので、健康のためにも一度行ってみようと思いました。

検診をして、レントゲンをとって。

結果虫歯はなかったのですが、一本だけ親知らずが生えてきていないのでそのせいで歯周病のリスクがあるとのことでした。

とりあえず歯石除去を定期的に行なっていきましょうとのこと。

表面麻酔を塗っていただいているにもかかわらず、正直痛かったです・・・。

これは・・・どうしても暴れてしまう娘はそりゃあさぞかし痛かろう・・・(違う処置ですが)

 

そして旦那は今日、親知らずを抜きにいきました。

行く前に娘に話すと、「お父さん頑張ってね!」と。

そして、「オズワルド連れて行ったら大丈夫だよ!連れて行ってね!」と、ぬいぐるみを旦那に渡していました。

そんなん連れて行ったら、「あらやだこの患者さん、怖いからって愛用のぬいぐるみときちゃったのね。あだ名はオズワルドさんだわ」とかなっちゃいます。次から「せんせーオズワルドさんきましたよー」ってなっちゃう。

車でいくなら車中に置いていくという手がありますが、徒歩で歯医者に向かう旦那。さあどうする??と、爆笑しながらみていると、

「写真とっていくね!この写真みながら頑張るから!」

とナイスな回答をしていました。

娘はその後も「写真は歯やってる時は見たらダメだよ。わかった?」と旦那に指南していました。

旦那が出かけてからもずっと娘は「お父さん大丈夫かな。頑張ってるかな」と心配していました。

自分なりに辛い経験をしているからこその、本気の心配ですね。娘の成長を微笑ましく思いました。

 

次の娘の検診は11月。私の定期検診も11月。

これをうまく利用して、なんとか歯医者に連れていきたいと思います。

 

修羅の道ですが・・・。

 

 

 

 

こどもからうつったかぜってなおらないよね・・・

どうも、喉がいたくてしんどいちぐりんです。

この風邪、一週間前に娘がひいていた風邪です。

だっこしたら、そりゃあもう顔に咳ぶっかけられますよね。絶対喉にくるとおもってました。

そんな娘は先週金曜に高熱をだし、2日かけて下がったと思ったら咳がひどくなり、しかし薬のおかげでだいぶ良くなりました。

毎週かよっている英会話教室をはじめて旦那に付き添いをおねがいし、自分は病院へ。

ここまで酷い咳風邪は娘を産んでから2度目ですが、前回も市販の薬では一向によくならず、病院にいってやっと治りました。

ただ、こどもが小さいと自分の病院にいくのも気が重いですよね。

だって連れて行かないといけないじゃない。

まだ3歳のとかだと、めっちゃうるさくするかもしれないじゃない。

病人がいるところに連れて行くのも気がひけるじゃない。

 

そう思うとなかなかいけないです。

で、私は必ず小児科も併設している内科を探していきます。

だってそうすれば看護婦さんがこども慣れしてるから!!!!

でもなかなかないですよね。私が以前通っていた内科小児科はとても気に入っていたんですが、いかんせん遠いので今回新しいところを探していってみました。

英会話教室にいってもらってる間なので、ひとりで!

そこは建物は古く、ちょっと入るのに戸惑いを感じるほど暗い印象でした。

入ってみるとますます古臭さを感じます。

待合室には老人が二人。しかもすでに帰る支度をしている。

これはすぐ呼ばれるだろうと数分待ちました。

「ちぐりんさーーん」と呼ばれ、入ってみると先生は年配の方。

診察をしていただき、症状の説明をしてくださいました。ウイルスだと思いますって。

あら・・・?って思ったんです。

娘が通っている小児科では「せきどめのお薬はじめましょうね」とかですし、私が以前通っていた内科小児科では「薬出しときますので効かなかったらきてください」でした。

「○○が原因と思われますのでこうしましょう」

そういう説明がなかったんです。

まぁ重大なことではないからかもしれませんが、やはり説明してくださった方が安心します。

古くさいけどすいてるし、しばらくここに通おうーと思うくらいには気に入りました。

 

地味にポイント高いのが院内処方のため薬を一包化してくれるところですね!これは本当に楽ですね!

 

で、何が言いたかったかっていうと、お母さんは病院に早めに行くのが大事よってことです!

こどものウイルスまじでコワイ。市販の薬じゃなおらないから!!!!!!!

大人の塗り絵は育児中のストレス発散になる。・・・かもしれない。

今は娘も3歳になり言葉のやりとりができるようになり、宇宙人から地球人になりました。

 

宇宙人だったあの頃、一日中一緒にいて本当に何が言いたいのかわからない時がままあって、癇癪を起こされ、わめきながら床を這いずり回っているのを呆然と見ていたり・・・。

公園などに遊びにいってもとにかく帰らないと泣きわめく・・・。チャイルドシートを全力で拒否。その場から動けない・・・。

とにかく泣く。伝わらない(互いに)。イライラがMAX・・・。

 

そんな時に大人の塗り絵を見つけて、試しに買ってみたんです。

f:id:tigurin:20190625203306j:plain

夜は3時間起きくらいに起きるし(2歳くらいまでそうでした・・・)昼寝をした時は家事をすませてしまいたくて、なかなか時間を取れなかったんですが、1日15分はやろう!と思って少しずつ塗りました。

1枚完成するのに1週間くらいはかかりました。

その中の一枚がこれ。

f:id:tigurin:20190625203745j:plain

自律神経が整ったかどうかはわかりませんが、多少のイライラは改善されたように思いました(プラシーボ効果?)

でも塗り絵をしている間はとにかく集中して塗ることができて、気分転換には十分でした。

今は3冊ほど持っていて、気が向いたその時に塗りたいなーとおもったものを塗るようにしています。

画材は色鉛筆のみですが、水彩色鉛筆がほしいなぁ・・・と思う今日この頃。

昔持っていたので、実家に帰ればありそうな気もしますが・・・。探すのも大変なので、近々買おうと思います。

娘用タブレットを入れる袋を作成したよ★

少し前から娘にアマゾンのキッズ用タブレットを毎日30分設定して、使わせております。

Huluでアンパンマンをみたり、学習アプリでお勉強したり、お絵かきしたり・・・。

とても楽しくつかっています。

娘がタブレットを使用している時間は、私にとっても好きなことをできる時間になってとても有意義です。だいたい私もiPadをいじったりしてるんですが。

私のiPadはpencilと一緒に収納できるカバーを使っています

f:id:tigurin:20190608222417j:plain

色がすごく気に入っています。スマートキーボードをつけてもちゃんと収納できます。

私がiPadをこのケースにしまうのを、いつも羨ましそうにみている娘。

今日、思い立って、娘のタブレットを入れるケースを作成することにしました!

 

今まで一度も見せたことのないミシンを出し、布は在庫をみせて好きなものを選ばせました。

そしてできたのがこれです。

f:id:tigurin:20190608222835j:plain

f:id:tigurin:20190608222902j:plain

裁縫は好きだけど、決して器用ではない私。

とりあえず袋状にしただけだけども、ものすごく喜んでいました。

ミシンを使っている間も、触ろうともせず、ちゃんとみていてくれたので、ちょっとずつリハビリしていこうかな。

来年は幼稚園だし、色々作らないといけないですしね。

ピンズの収納

数年前からファイターズのファンクラブに入ってます。娘が生まれる前はかなり頻繁に観戦に行ってました。

生まれてからはなかなか行けなかったんですが、ついに今年娘も札幌ドームデビューを果たしました。

札幌ドームにファイターズの試合を観戦しにいくと、来場ピンバッジがもらえ、さらには二階でピンズのガチャを回します。必ずと言っていいほど。

一度に10回くらいはまわしますので、ピンズは溢れるほどあり、その収納にはすごく困ります。

昔は観戦用のリュックにつけてたんですが・・・。

カードなどと違い立体的なので綺麗に収納することができず、袋に入れっぱなしになってたりしたんです。

先日、重い腰をあげてネットで調べてみました。みんなどうしてるのかなーって。

専用のケースはとにかく高い・・・。安くても2000円はこえますね。

結果、薬を入れておくウォールポケットが一番スマートかしら・・・と思ってセリアに行ってみて、これを見つけました!

 

f:id:tigurin:20190602151921j:plain

f:id:tigurin:20190602151951j:plain

こんないいものあるなんて!

ピンズの大きさが微妙だったので、二種類買ってみました。

で、今回ガチャを回した分を収納。

f:id:tigurin:20190602152733j:plain

2019年ピンズ

大きさは30個入る方にぴったりでした。ちなみに、数年前のピンズを少し外して42個入る方のケースにいれてみたら、それはそれでぴったりでした。

使い分けるといいのかも?

ちなみに、重ねられます。これはすごく便利。

f:id:tigurin:20190602153011j:plain

ケースに貼ってあった紙もそーーーっと外したら綺麗に剥がれました。

これで108円。近いうちに追加で買ってきます。百均の商品は入れ替わりが早いから・・。

味見成功とクックルンの敗北

今年のGWは中盤から風邪をひいてしまい、桜満開の様子は見られなくてとても残念に思っていたちぐりんです。

ちょっと体調が良くなった頃に近所の桜の木を見たらちょうど前の日に降った雨でほとんど散っていました・・・。

が、本日娘の思いつきで公園でお弁当を食べようということになり、今年初めて行く公園にいったんですが。

咲いていた!!

f:id:tigurin:20190513223648j:plain

抜けるような青空と相まって、すごく綺麗に見えました。

多分近所にある木とは品種が違うのでしょう。

木の高さも低く、え、これ桜だよね?と思いながらこの木のふもとでお弁当を食べました。

気温もちょうどよくて、とても気持ちが良かったです。

 

さて、タイトルの話に入りましょう。

味見成功とクックルンの敗北です。

まず成功の話から。

ニラって、こどもがあんまり好きじゃない印象があります。

私は昔レバニラが大っ嫌いだったんですが、体にいいから食べなさいといわれて息を止めて食べていた記憶があります(そうすると味がしないから)(こどもなりの知恵)

その頃、ニラも好きじゃないと思っていたんですけど、どうやらダメだったのはレバーだけみたいで、大人になってからニラはすごく好きだと気づきました。

レバーは未だに無理です。

さて、ニラをどうやって食べさせよう。変な組み合わせにしたら私の二の舞だぞ…。

なんて思ってたんです。

これを味見作戦で乗り越えてみようと思いました。

で、作ったのがこれ。

f:id:tigurin:20190513224334j:plain

鳥のちゃんちゃん焼きです。

これはホットクックで作ったものです。とても便利ですホットクック。

出来上がったら、ニラと鳥を一緒に味見させてみました。

「おいしー」

でた!おいしー!

ちょっと緊張しながらも食事に出したら、ぺろっと食べてしまいました!

これは成功!次も油断せずにニラを使った料理を作りたいと思います。

 

そして…クックルンの敗北です…。

GW中だからなのか、ずっと再放送ばかりしていたクックルン

娘は同じ話ばかり繰り返しみています。のりのりスパゲティを作るときの話です。

もう作りかたも覚えているくらいです。

作り方は割と簡単だし、娘にも手伝ってもらえる。

そう思って作ってみたんですが…。

 

f:id:tigurin:20190513224929j:plain

これです。張り切って作りました。

ひとくち、ふたくち、食べています。

半分くらい食べてから手が止まり…「おいしくない」と…。

3歳の娘にはちょっと大人の味でした。パセリが敗因だと思います。

クックルンなら食べるだろうと思っていた私、大反省です。

 

作る前に材料を検討してみることの大事さを学びました。

 

ただ、作るのはとても楽しそうでした。海苔とパセリをちぎっただけですけどね。